豆本に興味を持つ方々に、お知らせしたい情報がある方は、下記へご連絡下さい。
メール info@mamehonkyo.jp(日本豆本協会事務局・速水暁子)
電話 045-431-1260(日本豆本協会会長・田中栞)
日本豆本協会会員からの情報は、「豆本ニュース」に優先的に掲載します。
<< August 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2017おかやま いまなんどき 豆本どき!(岡山市)

恒例の夏の豆本イベント「2017おかやま いまなんどき 豆本どき!」が始まります。
23作家の豆本作品が、豪華に展示販売されます。
豆本ワークショップと、麗しい挿絵本を見る会もたっぷり!

【参加作家】 一颯かん/稲山ますみ/雲泥流/岡文子/
桐山暁/Cream tea/こさぎ書林/さはらあこ/田中栞/ちぎり屋さゆき/椿工房
どーる・HONOKA/西田あとり/noa/花まめ書房/ 速水暁子/ひよ子のハンカチ
風琴幻想/風古堂/中尾あむ/舞茸社/Mathi-page/ 森馬康子/夢文庫

会期 2017年8月18日(金)〜8月27日(日)
   11:00〜18:00(最終日は17:00まで)
   ※8月22日(火)休廊
会場 artspaceテトラへドロン
  岡山市北区表町1-9-44-2F 電話086-223-3155
  tetoraks※
ta2.so-net.ne.jp(※を@ に代えてご送信下さい)

……………………………………………………
*田中栞のワークショップ
 丁寧にお教えしますので、未経験者でも必ずできます!

〈1〉ウォルター・クレインの『シェイクスピア・ガーデンの花』
本文紙を糊付けする御朱印帳方式の製本で、 重厚な豆折本に仕立てます。
8月26日(土)11:00〜13:30/受講料3000円( 材料費込み)


〈2〉パノラマ頁がある豆和本『猫のはなし』
明治期の人気おとぎ話を、おめでたい亀甲綴じの和本に。
8月26日(土)14:30〜17:30/受講料3000円( 材料費込み)


〈3〉麗しいアンティーク挿絵本を見る会
フランスの19世紀後半の鋼版手彩色挿画入り本や、
アールデコのポショワール挿絵本、 細密画と装飾的カリグラフィー満載の
美しい書物の数々をお楽しみいただきます。撮影可!
8月26日(土)18:00〜19:30/受講料1000円


〈4〉ウォルター・クレインの『花の饗宴』
絵本づくりに最適な見開き製本で、180度開く構造の豆本に。
8月27日(日)11:00〜14:00/受講料3000円( 材料費込み)


〈5〉ウォルター・クレインの『花の婚姻』
クレインの最も美しいリトグラフ本を、丸ごと1冊、
3折糸かがりの本格的ハートカバー豆絵本にまとめます。
8月27日(日)15:00〜18:30/受講料3500円( 材料費込み)


※予約申込み先/artspaceテトラへドロン
 電話086-223-3155
 tetoraks※
ta2.so-net.ne.jp(※を@ に代えてご送信下さい)

(情報提供/会員No.1田中栞)

第7回 豆本のつどい

開催日時 2017年9月10日(日)11:00〜16:00
10:30受付開始。時間内であれば、 いつ来場してもいつ退場してもOK。

・豆本作家のご紹介 ・豆本自慢 ・豆本好きが喜ぶビンゴ大会
・豆本作品の販売 ・天使匣 produce麗しいカフェコーナー
・全員豆本ワークショップ「植物図鑑豆本ブローチ」
アンティークな図鑑豆本のブローチを作ります。 講師/稲山ますみ

会場 横浜市開港記念会館・1階1号室(横浜市中区本町1-6)
みなとみらい線(東急東横線乗入れ)「日本大通り」駅下車、 1番出口はす向かい。

参加費 日本豆本協会会員1000円(当日入会OK)、非会員1500円
※会員でなくても参加できます。ご予約をお願いします。  

*予約申込み方法
 ●携帯/スマホ/インターネットからのお申込み

以下のサイトにアクセスし、必要事項を送信して下さい。
https://goo.gl/K8hw2b

●お電話でのお申込み(お問合せもこちらへ)
田中栞/電話045-431-1260
※作家名・お名前、サイトアドレス、懇親会参加の有無は、 当日配布の参加者リストに記載します。   

*返信を急がないお問合せ*

日本豆本協会事務局 info@mamehonkyo.jp
………………………………………………………………………………
*懇親会* 開催日時 2017年9月10日(日)17:00〜19:00
会場 ロイヤルホール横浜「桃桃林」(美味しい中華バイキング)
参加費 3000円  もっと豆本について語り合いましょう!

お申し込みをお待ちしています!

(情報提供/会員No.1田中栞)

「神保町いちのいち」池袋店・豆本ワークショップ(東京・池袋)

「神保町いちのいち」池袋店・ 豆本ワークショップ第4弾の今回は、ウォルター・ クレインの麗しい絵本を、かわいい豆本に仕立てます。
……………………………………………………
〈1〉『シェイクスピア・ガーデンの花』

開催日 2017年7月29日(土)10:30〜13:30
シェイクスピア作品ゆかりの華麗な花の絵を、 折本仕立ての豆絵本にします。
……………………………………………………
〈2〉『花の饗宴』

花のドレスをまとう女性たちの画集を、 美しい豆絵本に仕立てます。
開催日 2017年7月29日(土)15:00〜18:00
……………………………………………………
※それぞれ、表紙布などは、お好きなものをお選びいただけます。
時間があればオマケ豆本も作ります。

オマケ豆本/1枚の紙で作るフルカラー豆絵本『にゃんこABC』
または『シンデレラ』、折紙豆本

1枚の用紙を折り畳んでいくと、12頁または16頁の、 丸ごと1冊豆絵本ができあがります。

講師 田中栞
参加費 1講座4000円+税(材料費込み、道具貸与) ※要予約
会場・申込み先 西武池袋本店・三省堂書店4階「Reading Together(リーディング・トゥギャザー)」
 豊島区南池袋1-28-1西武池袋本店書籍館・三省堂書店「 神保町いちのいち池袋店」
電話 03-6894-1202
メール(田中栞) koubaido※
cam.hi-ho.ne.jp(※を@ に代えてご送信下さい)
※メール申込みは、「お名前(フルネーム)・ 連絡のつくお電話番号・受講したい講座」を
お知らせ下さい。
「神保町いちのいち池袋店」の売り場でも申込みができます。


(情報提供/会員No.1田中栞)

豆本ドールハウス(東京・原宿)

豆本ドールハウスは、360° くるっと開くとドールハウスになる小さな絵本です。
「豆本ドールハウス」こと北野有里子さんが、 これまでに製作した50種類ほどのPOP-UP豆本が並びます。 今回、初めての作品展となります。
全て手に取ってご覧いただける予定です。



会期:2017年8月25日(金)〜27日(日)11:00〜 20:00
※入場無料

会場:DESIGN FESTA GALLERY(デザインフェスタギャラリー原宿)
Gallery WEST インフォメーション横
東京都渋谷区神宮前3-20-18
電話03-3479-1442

東京メトロ「明治神宮前・原宿」駅(千代田線・副都心線) 5番出口より徒歩5分、
JR山手線「原宿」駅竹下口、東京メトロ「表参道」駅(千代田線・銀座線・半蔵門線)A2出口より徒歩9分

HP:
http://dollhouse.handmade. jp/home.html
FB:https://www.facebook.com/ dollshouse.handmade.jp
連絡先:mame_lili_lily@yahoo.co.jp

(情報提供/会員No.59北野有里子)

豆本の宇宙2017(東京・京橋)


東京都内で、 たくさんの作家の豆本と出会える企画展を開催します!

精巧な手づくり豆本を展示・販売。版画あり、ポップ・ アップあり、25人の現代作家たちが、様々な技法を駆使してオリジナル・ アートを展開します。
小さい手のひらサイズから広がる大きな世界を、 どうぞお楽しみ下さい。

参加作家 五十嵐彪太、キナーゼ、桐山暁、凱留狗工房、
佐藤りえ、さはらあこ、田中栞、ちぎり屋さゆき、
どーる・HONOKA、マメカバ本舗、西田あとり、
猫月玩具店、花霞幻燈、花まめ書房、速水暁子、
関川敦子、ひつじ雲書房、ひよ子のハンカチ、
風古堂、hokori、マスダユタカ、MIW@、
森本歩子、山猫や、RAGDOLL

会期 2017年7月7日(金)〜7月16日(日)
 ※7月12日・13日休廊 12:30〜19:00
 (8日・9日・16日は17:00まで) ※入場無料
… … … … … … 
豆本ワークショップ〈1〉
講師 MIW@/7月8日(土)〜7月10日(月)
(1)〜(3)の中から2種類選べる豆本のミニワークショップ( 所要時間30分)
(1)フィッシュボーン折豆本 (2)ダブルリングの豆本 (3)ダブルアコーディオン豆本など
予約不要随時受付(16:00まで)
参加費1000円
 … … … … … …
豆本ワークショップ〈2〉
田中栞の7月15日(土)・16日(日)の講座は、 満席になりましたので、
7月14日(金)に追加講座を行います。

講師 田中栞【追加講座】7月14日(金)※要予約
13:00〜16:30 アンティーク豆絵本を作ろう『花の饗宴』
ウォルター・クレインの、 美しい花のドレスを纏う女性たちの画集を
絵本仕立てで製本します。
参加費3500円


17:00〜18:30 ヨーロッパ・アンティーク挿絵本を見る会
フランスのポショワール版画や鋼版手彩色の、 麗しい挿絵がたっぷり
入っている本を、ひたすらご覧いただきます(撮影可!)。
参加費1000円


※8月30日(水)にも同所で講座を行います

https://blogs.yahoo.co.jp/ azusa12111/55985993.html

会場 メゾンドネコ
  東京都中央区京橋1-6-14 佐伯ビル2F
  電話03-3567-8880
  JR「東京」駅下車南口から徒歩8分、東京メトロ
  「京橋」駅下車6番出口から徒歩2分
協力 日本豆本協会


(情報提供/会員No.1田中栞)

・日本豆本協会企画・ お宝豆本拝見会〜華麗なる名作豆本の世界(横浜市)

昭和時代のコレクターズ・アイテムの豆本シリーズには様々なものがあります。
当時、特に喜ばれたシリーズのひとつが未来工房の豆本です。
水上勉、半村良、浅田次郎、赤江瀑、宮尾登美子、五木寛之など、たくさんの著名作家の作品が、凝った造本の豆本として限定刊行されました。


また、家具職人にミニチュア家具を作ってもらい、その中に豆本を収めた「家具+豆本シリーズ」 も注目を集めました。
デジタルではない職人仕事が光る作品群。
この未来工房の仕事は、日本人らしい精巧な作りで、 昭和時代の愛書家・豆本愛好家たちを楽しませました。
 
美しいこのシリーズの作品を中心に、びじゅぶっくほしの、 緑の笛豆本、こつう豆本など、一流の豆本コレクションを所蔵する愛書家の方のお宅に、貴重な豆本の実物を見せてもらいにいきます。
 
それぞれの作品について、 所蔵主さんと田中栞が解説しながらお見せします。
また、取り扱いに注意が必要な作品がありますが、 貴重な本との接し方・取り扱い方などについても、丁寧に手ほどきしますので(はじめに手を洗うなど)、ご心配はいりません。ご興味のある方は、ぜひご参加下さい。
 
……………………………………………………
お宝豆本拝見会
 
日時 2017年6月25日(日)横浜市内で12:50集合〜夕方
場所 豆本愛好家の方のご自宅(横浜市内)
 ※お申込みいただいた方に、 当日のことについての詳しいメールを差し上げます。
解説・引率 田中栞
参加費 2500円(日本豆本協会会員2000円)
 ※参加費は全額、 豆本愛好家の方へのお土産購入にあてて持参いたします。
申込み・問合せ先
 お名前・お電話番号を明記の上、「お宝豆本拝見会参加希望」 として
 下記へメールして下さい。
 ご質問などもお気軽にどうぞ!
 koubaido※
cam.hi-ho.ne.jp(※を@ に代えて下さい)
 電話045-431-1260(田中栞)

……………………………………………………
(情報提供/会員No.1田中栞)
ギャラリーびー玉「豆本と小さな本」展(大阪市)

今年もギャラリーびー玉で「豆本と小さな本」が開催されます。
今回は参加作家総勢25名。初めて参加する作家もいますので、
新しい豆本作品との出会いが必ずあります!

〈会期〉2017年4月4日(火)〜4月14日(金)※ 4月10日(月)休み
火〜土/12:00〜19:00、日・最終日/〜17:00

〈参加作家〉 Acil/atelier ROSE & SATY/稲山ますみ/hokori
大場康弘/桐山暁/Cream tea/じょーもん/鈴木佐衣/田中栞
つまびきや/なつめみちこ/西田あとり/ハセガワアキコ
榛名/ひつじ雲書房/ヒラタピロ/ひよ子のハンカチ/豆本瑠璃堂
風琴幻想/Mathi Page/まりこばこ/み・のるほ/森本歩子/よりそう

〈会場〉ギャラリーびー玉  
http://www2.odn.ne.jp/bi- damas/
大阪市北区紅梅町2-6昭和ビル206
電話 06-6881-2818
メール 
b-dama@pop21.odn.ne.jp

〈田中栞の豆本ワークショップ〉※要予約
●2017年4月15日(土)
11:00〜14:00/ウォルター・クレイン『ABC絵本』 豆折本の絵本


14:30〜18:00/ウォルター・クレイン『花の饗宴』 見開き仕立ての豆絵本〈新作です〉


18:30〜20:00/お宝本見せます会〜 麗しいフランスの挿絵本、きらびやかな西洋祈禱書など、これまでお見せしていない本ばかりをご覧に入れます!
Nogueres装飾画『薔薇庭園』1959年、パリ・ Piazza刊


●2017年4月16日(日)
11:00〜14:30/ウォルター・クレイン『 シェイクスピア・ガーデンの花』豆折本の絵本〈新作です〉


15:00〜18:30/ウォルター・クレイン『かわいいアン女王』2折のハードカバー豆絵本


・参加費/豆本ワークショップ1講座3000円、 お宝本見せます会1000円

(情報提供/会員No.1田中栞)

〜大切なお知らせ〜 日本豆本協会事務局担当・メールアドレスが代わりました
日本豆本協会設立以来、事務局長を務めてくれました
雉虎堂・八嶋浅海さんがこのたび引退することになりました。
6年間、ありがとうございました。
かわって、速水暁子さんが事務局の仕事をしてくれます。
よろしくお願いいたします。

事務局担当の変更に伴い、協会の公式メールアドレスも変更になります。
今後は、ご用の節は、下記のアドレスあてにお願いいたします。
今後ともよろしくお願いいたします。

*日本豆本協会〈新〉メールアドレス

info@mamehonkyo.jp

(情報提供/会員No.1田中栞)
アンティーク豆絵本『かわいいアン女王』講座(千葉市)
ウォルター・クレインのアンティーク絵本を丸ごと1冊、
かわいいハードカバー豆本に仕立てます。
表紙布などは、お好きなものをお選びいただけます。
丁寧にお教えするので、初心者の方でも大丈夫です。
オマケの豆絵本(『シンデレラ』)も作ります。


講師 田中栞
日時 2017年1月22日(日)
〈1〉10:00〜13:00
〈2〉14:30〜17:30
※内容は同じです。
 

会場・申込み先 リビングカルチャー倶楽部
千葉市中央区新町3-13 千葉TNビル5階

電話0120-620-043
参加費 3800円

(情報提供/会員No.1田中栞)
豆えほんの時間 〜豆えほん展示販売と原画展 in 赤間〜(福岡県宗像市)

手づくり豆えほんやら「マメカバ本舗」
が出版している豆えほん全26作から15作品・ 13名の作家の原画を、2会場に分けて展示、 豆えほん全26作と、「かんたん豆本キット」 などを展示販売します。

 
会期 2016年11月29日(火)〜12月25日(日)
10:00〜17:00 毎週月曜休み ※祝日の場合は翌日
会場 街道の駅 赤馬館
福岡県宗像市赤間4-1-8
https://www.facebook.com/akaumakan/

 
会期 2016年11月29日(火)〜12月25日(日)
10:00〜18:00 ※日・祝日は17:00まで、不定休
会場 ハナウタコーヒー
福岡県宗像市赤間3-4-8、旧早田薬局
https://plus.google.com/ 106796715045966578402/about

*お楽しみプレゼント付きスタンプラリー
2会場にある2つのスタンプを専用用紙に押して応募すると、
抽選でお楽しみプレゼントが当たります。

*「とびだす!クリスマス豆本」ワークショップとお茶会
日時 2016年12月18日(日) 14:00〜、16:00〜、各回約1時間30分くらい
表紙を布貼りやフェルトでデコレーションする、 ワークショップバージョンが作れます。
会場 ハナウタコーヒー 2階

詳しくはマメカバ本舗ホームページをご覧ください。
http://mamekaba.web.fc2.com

(情報提供/会員No.269 マメカバ本舗)