豆本に興味を持つ方々に、お知らせしたい情報がある方は、下記へご連絡下さい。
メール info@mamehonkyo.jp(日本豆本協会事務局・速水暁子)
電話 045-431-1260(日本豆本協会会長・田中栞)
日本豆本協会会員からの情報は、「豆本ニュース」に優先的に掲載します。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 第7回 豆本のつどい | main | 「ツイッター」始めました >>
2017おかやま いまなんどき 豆本どき!(岡山市)

恒例の夏の豆本イベント「2017おかやま いまなんどき 豆本どき!」が始まります。
23作家の豆本作品が、豪華に展示販売されます。
豆本ワークショップと、麗しい挿絵本を見る会もたっぷり!

【参加作家】 一颯かん/稲山ますみ/雲泥流/岡文子/
桐山暁/Cream tea/こさぎ書林/さはらあこ/田中栞/ちぎり屋さゆき/椿書房
どーる・HONOKA/西田あとり/noa/花まめ書房/ 速水暁子/ひよ子のハンカチ
風琴幻想/風古堂/中尾あむ/舞茸社/Mathi-page/ 森馬康子/夢文庫

会期 2017年8月18日(金)〜8月27日(日)
   11:00〜18:00(最終日は17:00まで)
   ※8月22日(火)休廊
会場 artspaceテトラへドロン
  岡山市北区表町1-9-44-2F 電話086-223-3155
  tetoraks※
ta2.so-net.ne.jp(※を@ に代えてご送信下さい)

……………………………………………………
*田中栞のワークショップ
 丁寧にお教えしますので、未経験者でも必ずできます!

〈1〉ウォルター・クレインの『シェイクスピア・ガーデンの花』
本文紙を糊付けする御朱印帳方式の製本で、 重厚な豆折本に仕立てます。
8月26日(土)11:00〜13:30/受講料3000円( 材料費込み)


〈2〉パノラマ頁がある豆和本『猫のはなし』
明治期の人気おとぎ話を、おめでたい亀甲綴じの和本に。
8月26日(土)14:30〜17:30/受講料3000円( 材料費込み)


〈3〉麗しいアンティーク挿絵本を見る会
フランスの19世紀後半の鋼版手彩色挿画入り本や、
アールデコのポショワール挿絵本、 細密画と装飾的カリグラフィー満載の
美しい書物の数々をお楽しみいただきます。撮影可!
8月26日(土)18:00〜19:30/受講料1000円


〈4〉ウォルター・クレインの『花の饗宴』
絵本づくりに最適な見開き製本で、180度開く構造の豆本に。
8月27日(日)11:00〜14:00/受講料3000円( 材料費込み)


〈5〉ウォルター・クレインの『花の婚姻』
クレインの最も美しいリトグラフ本を、丸ごと1冊、
3折糸かがりの本格的ハートカバー豆絵本にまとめます。
8月27日(日)15:00〜18:30/受講料3500円( 材料費込み)


※予約申込み先/artspaceテトラへドロン
 電話086-223-3155
 tetoraks※
ta2.so-net.ne.jp(※を@ に代えてご送信下さい)

(情報提供/会員No.1田中栞)