豆本に興味を持つ方々に、お知らせしたい情報がある方は、下記へご連絡下さい。
メール info@mamehonkyo.jp(日本豆本協会事務局・速水暁子)
電話 045-431-1260(日本豆本協会会長・田中栞)
日本豆本協会会員からの情報は、「豆本ニュース」に優先的に掲載します。
<< November 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< ​豆本の宇宙2018(東京・京橋) | main | ​第8回 豆本のつどい(横浜市) >>
「2018おかやま いま何どき 豆本どき!」(岡山市)

毎年恒例、夏の豆本展の開催です。
22名の作家の作品の展示販売、新作もあります!
豆本ワークショップも!



参加作家……稲山ますみ/烏丸京/きまぐれぎゃらりぃ一颯かん
/Cream tea/こさぎ書林/さはらあこ/田中栞
/どーる・HONOKA/椿書房/西田あとり/花霞幻燈
/花まめ書房/速水暁子/びー玉・上山榮子
/ひよ子のハンカチ/風古堂/hokori/マスダユタカ
/Mathi-page/松山建爾/豆本瑠璃堂/森馬康子

……………………………………………………
田中栞の豆本ワークショップ

8月25日(土)11:00〜13:30 
豆巻物『雪月花振分双六』……3000円
江戸時代、人気芝居の演目を題材に、豊國が描いた双六を美しい豆 巻物に。


8月25日(土)14:30〜17:30
横型ハードカバー豆本『模範コドモヱホン/でんしゃ・きしゃ』… …3000円
大正時代のレトロな絵本2冊分を合体して、糸かがりで横型のハー ドカバー豆本に仕立てます。


8月25日(土)18:00〜19:30
豆本の中身づくり講座……1500円
豆本の中身を、製本しやすく作るテクニックやレイアウト、印刷所 への発注枚数や金額など、全部解説します。
テキストと、裁断前の豆本の中身、約20枚つき。


8月26日(日)11:00〜17:00頃(途中、昼食休憩あり
本格丸背本『豆帳簿』……5000円
帳簿の本文紙13折を糸かがりして、憧れの丸背本に。本文が18 0度開く帳簿式です。
昔ながらの帳簿か、猫帳簿を選べます。


※丁寧にお教えするので、必ずできます。お気軽にご参加下さい。

会期 2018年8月17日(金)〜8月26日(日) 11:00〜18:00(最終日〜17:00)
会場、ワークショップの申込み先 artspaceテトラへドロン
  岡山市北区表町1-9-44-2F
  電話086-223-3155
  メール 
tetoraks@ta2.so-net.ne.jp

(情報提供/会員No.1 田中栞)